ヤマノのマカとベイザー脂肪吸引で腐女子から脱却します!!

 

「ベイザー脂肪吸引に失敗例が出る理由」

最近話題になっているベイザー脂肪吸引という新しい脂肪吸引方法をご存知ですか?
人気が上がるとともに口コミや体験談も増え、中には失敗例があるという話を聞いて不安を覚えた方もいらっしゃるかもしれません。

あんなに思い通りのボディラインを手に入れられると評判なのに、どうして失敗例があるのでしょうか?
実は、それには訳があります。

ベイザー脂肪吸引というのは従来のものより浅い層にある脂肪を確実に取り除くことが可能です。
繊細な部分にも手を加えることが可能になったということは、今までよりも医師の技術力が表面化するということでもあるのです。

この手法は高い経験値と、脂肪の除去がどのようにボディラインという皮膚表面に影響するかを判断するデザイン力が問われるのです。

そのため、経験値と技術力の足りない医師に当たってしまうと、太ももにカミューラが通った跡が残ってしまったり、お尻の脂肪をそぎ落とし過ぎてしまい老けたラインに見えてしまったりという失敗例が出てきてしまうのです。

お金を払って自分の大切な体を預けるのですから、失敗は決してしたくはないですよね。
ではどうしたら良いのでしょうか。
重要なのは、十分な症例数と経験値を持った医師を選ぶことです。

症例数が約6000件という圧倒的な数を誇るTHE CLINICという医療機関は医師をトレーニングする役割も担っており、信頼できる病院です。
ベイザー脂肪吸引を行うのでしたら、こういった病院の医師を選ぶと失敗には至らないでしょう。

「ベイザー脂肪吸引ではモニター制度をご用意しています」

今話題のベイザー脂肪吸引は、刃の無いカニューレで脂肪を吸引する体への負担が少ない手術方法です。
脂肪吸引は手術ですので決して安くはありませんが、もしモニター制度があれば試してみたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ベイザー脂肪吸引は従来の脂肪吸引よりも理想のボディラインに近づけてくれるので、体験した方の満足度は非常に高く費用対効果は大きいと断言できます。
より多くの方にその満足感を感じていただく為に、モニター制度をご用意したのです。

では、気になる価格について詳しくご紹介していきましょう。

例えば、ベイザー脂肪吸引の際に必要となる基本セット、麻酔、消耗品、内服薬、固定レンタル等、これらにかかる10万円がモニター価格では0円になります。

そして45万円の胸部メニューが38万円、34万円ほどの腹部等のメニューが29万円と、モニター価格では高い割引率となっているのです。

モニター制度にご応募いただくにはいくつかの条件があります。
20歳以上の健康な男女、施術前後で2回ほど来院して写真撮影に協力してもらえること、アフターケアの為に確実に来院してくださること、などです。

そして術後には率直な感想をお聞かせいただく為にアンケート記入にご協力いただきます。
また、撮影した写真は個人を特定できない程度に加工した後webやパンフレットに掲載しますので、これらをご了承いただくことが条件です。

以上の条件に加え面接とカウンセリングをしていただき、その結果に基づいてモニター制度に適用されるかが決まります。

 

女性のためのサプリメント・ヤマノのマカも気になります♪
頑張って腐女子から卒業したいです!!
詳しくはこちらもご覧ください。
ヤマノのマカ効果